<< 漠然過ぎるサイト構想とアルバム3枚 | main | 私の記念日 >>

スポンサーサイト

  • 2007.08.01 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ハウルの動く城

学校が終わってから、友達と「ハウルの動く城」を見てきました。

今日は「千と千尋〜」が地上波でやってるから、

映画館も比較的空いてるだろうと踏んでたら大正解。。(´<_` ) Y イェイ





で、映画の方ですが、

観る前は「良かった」「駄作」等と評価が分かれてるので、

ちょっと不安に思っていたのですが、

個人的には、見始めたら最後まで飽きることなくその世界に引き込まれ、

見終わった後に爽快感が漂う、繰り返し観たくなる「良作」でした。

「もののけ姫」「千と千尋」より観やすい作品ですね。

画力もパワーアップ。(スチームボーイを意識したのかも?)

子供からお年寄りまで楽しめる内容。

特に女性に喜ばれそうな作品かなぁと思います。

キムタクの声がキムタクを意識させない出来で関心しました。

後、久々に、

「魔女の宅急便」のような、

一昔前の宮崎監督の作品の「どこか懐かしい」雰囲気を持ってました。

音楽ですが、久石譲は相変わらずいい仕事してます。

後は映画館でお楽しみということで。。。






さてさて、何故この映画が評価が別れたのかということですが、

この映画は見る人によって、

いかようにも解釈できる映画だからじゃないかなぁと思います。

観始めたら最後まで観てしまうということは異論は無いと思うのですが、

作品から何を受け取るかは各個人個人。

後、この作品は「大作」ではあるのだけど、

ナウシカ、ラピュタ、トトロと同じ水準のものを求める人にとっては、

物足りないのかもしれませんね。

ただ、決してこの作品がくだらないということではありません。

幅広い人間を対象とした、

最近の日本の娯楽が忘れてしまっているような「普遍性」を持った作品です。

(もちろん、一部の人間を対象にした作品も面白いのですが・・・)





読者の皆さんも、是非観に行ってみてください〜。。

スポンサーサイト

  • 2007.08.01 Wednesday
  • -
  • 23:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM